×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バレエを習う前に

バレエ教室でバレエを習いたい人や、子供にバレエを習わせたい人が多いそうです。バレエ教室に通う前に覚えておきたいバレエの知識とは。
バレエ(Ballet)とは、広まったのは西ヨーロッパからだそうです、舞台舞踊で歌詞や台詞を伴わないもの。そしてその舞台作品を構成している個々によるダンスといえるそうです。バレエ教室の前に知っておきたい基本的な知識ですね。
バレエは、もともとオペラの中の一部だったそうで、それが発達していったそうです。そういう理由のために物語性をもっており、いろいろな幕をもっている舞踊劇が多いそうです。ですが、物語性を否定している作品も20世紀以降には生まれていたそうです。
そんなバレエをバレエ教室で習いたい人が増えているそうです。

バレエの歴史

バレエ教室やバレエに関心がある方は知りたいことかもしれませんね、バレエの歴史とは。
バレエの起源とは、イタリアが起源だそうです、ルネッサンス期に発したそうです。当時では、詩の朗読や演劇などが宮廷では余興のひとつとして演じられていたそうですが、バロ(Ballo)と呼ばれるダンスがその中から生まれました。宮廷の広間において歩きながら貴族たちが図形を床に描いていくそうで、当時としての楽しみ方は、それをバルコニーから貴族が眺めていたそうです。
そういった知識を知っていればバレエ教室でも活きてくるかもしれませんね。
そうして16世紀には、世俗合唱曲がジョヴァンニ・ジャコモ・ガストルディによって流行したそうです。そこからバレット(Balletto)が生まれたそうです、世俗合唱曲に踊りを加えたものです。やがてバレッティ(Balletti)と呼ばれるようになりました。1463年には、Ballettoという語が、グリエルモ・エブレオ『舞踏芸術論』のなかで用いられているのが初めてだそうです。

お近くのバレエ教室

そんなバレエの人気はバレエ教室の数の多さでもわかりますよね。沢山のバレエ教室があって、個々の方針や目的にあったものを探してみてはいかがでしょうか。
バレエ教室 東京やバレエ教室 大阪をネットで検索してみれば、沢山のバレエ教室の情報が見れますし、また、iタウン検索を利用したり、Yahoo!電話帳などで検索してみてはいかがでしょうか。
近くの街にバレエ教室があるか探せます。バレエ教室 東京やバレエ教室 大阪以外でも探せます。
また、バレエと単に称した場合は、一般にはクラシックバレエを指すそうです。バレエを大別をするとクラシックバレエとモダン・バレエに別れるそうですが、ジャンルの境界を示すのは難しいそうです。

Copyright © 2008 バレエ教室に通いたい人へ